• 髪が復活 AGA治療1
  • 髪が復活 AGA治療2

髪の毛の抜け毛を劇的に減らせるAGA治療

後頭部が気になる

AGA治療を行うことによって、髪の毛の抜け毛を劇的に減らすことが可能です。AGAは、元々その患者の生まれついての体質によって生じる抜け毛の症状のことを言い、一般的には男性型脱毛症という名称で呼ばれています。

男性型脱毛症の特徴は、男性ホルモンによってつくられた悪性の脱毛物質が、頭皮に働きかけてしまうことです。普通、男性ホルモンは肉体を男性らしくするための手助けになるものである田、男性ホルモンが豊富に分泌されていることは好まれることです。

しかし、AGAの観点から見ると男性ホルモンは抜け毛の要因になってしまうため、生まれた体質によってこのホルモンの分泌量が多い人は、何とかしてその分泌量を抑えなくてはいけません。

そこで役に立つのが、AGA治療によって利用されるホルモンを抑えるための薬なのです。この薬は世界的にも有名な薬であり、クリニックに行って相談をすれば処方してもらえます。継続的に使い続けることを前提に開発された薬であるため、一度服用すると脱毛症が収まるまではずっと使い続けなくてはいけません。機関としては最低でも1年間、理想は3年以上は使い続けることが重要で、3年以上使い続けると約9割の人の脱毛症を抑えることが可能です。

AGA沖縄はここ

髪を気にする

AGA治療は進行性の症状にも効果的

薄毛

AGA治療は、いわゆる薄毛への医療的なアプローチとして、広く知られるようになってきました。髪の毛というものは、外見を大きく左右します。にもかかわらず、加齢や生活習慣、ストレスといった要素により、いとも簡単に損なわれてしまうものです。進行性の症状に悩む人も拡大の一途をたどっており、早期の対策が欠かせません。

医療機関によるAGA治療は、市販の育毛剤や民間療法に頼るよりも、はるかに効果的といえます。それは、患者の体質や状況に合わせた方法で、改善を試みるからです。たとえ同じような薄毛であっても、それがホルモンの異常によるものなのか、血行不全によるものかは分かりません。プロの目を通じたカウンセリングと検査によって、はじめて明確化することができます。金槌で板を切ることはできないように、症状に合わせた治療を行わなければ、結果は伴いません。

もし、自分なりに努力していても、頭髪の状況が変わらないという人は、すぐに専門のクリニックを訪れるべきです。進行性のものほど、放置しておくと事態は深刻化し、取り返しのつかないことにもなりかねません。AGA治療が受けられるクリニックで、頭髪の健康を見直していきましょう。

薄毛進行よ止まれ