• 髪が復活 AGA治療1
  • 髪が復活 AGA治療2

髪の発毛サイクルが乱れる

抜け毛

髪の毛は、発毛サイクルと言う周期によって生え変わっていきます。まず、毛根内の毛母細胞が分裂し、太く長く成長する期間を「成長期」と言い、約6~8年程度続きます。その後、分裂が止まり「退行期」となります。この期間は、頭皮内に毛根が留まっている期間で、約3~4ヵ月程度続きます。その後、毛根が頭皮上面に浮き上がってきて脱毛の準備に入ります。この期間を「休止期」と言い、約3~4週間程度続きます。

AGA(男性型脱毛症)の人は、通常6~8年程度続く「成長期」が極端に短くなってしまいます。これは、男性ホルモンが髪の毛の成長を阻害してしまうために起こります。この状況は、自然には治らないため、なんらかの対応を行わなければ、進行してしまいます。

この発毛サイクルを正常な状態に近づけることができる「薄毛治療」が効果を発揮しています。治療を受けたい人は、医療機関を受診し、AGA(男性型脱毛症)の診断をもらう必要があります。診断されれば、専用の発毛促進薬と脱毛防止薬を処方され、毎日決まった時間帯に内服を続けるようになります。

個人的な対策として、喫煙者は禁煙を行い、バランスの良い食事、適度な運動を心がけるようにしましょう。