• 髪が復活 AGA治療1
  • 髪が復活 AGA治療2

AGA改善目的の治療薬

おでこが広くなる

人間の髪の毛は、一日平均して約60~80本程度抜けます。これは、髪の毛の発毛サイクルが脱毛の時期を迎えた証拠であり、特に心配はありませんが、100本以上の抜け毛がみられる場合には、AGA(男性型脱毛症)の疑いを持った方がいいかもしれません。また、抜け毛をよく観察して、細い髪の毛が多いようであれば、AGA(男性型脱毛症)の確率は更に上がってしまいます。

この脱毛症状をそのままにしておけば、薄毛がどんどん進行してしまいます。この脱毛症状を改善させる目的とした治療薬があり、医療機関で処方してもらうことができます。受診科は、皮膚科となります。また、薄毛やED(勃起不全)など、

男性専門のクリニックもありますので、受診することが大切です。AGA(男性型脱毛症)の治療は、副作用の影響で治療ができない場合や、自分が「薄毛でも構わない」と決心し内服を中断しない限り、永遠と続きます。医療保険が適応されない薄毛治療は全額自己負担となります。平均して1ヵ月当たりの治療費は約20,000~25,000円ほどかかるようになります。また、その他、ヘアケア製品、サプリメントなどの追加により出費が増える可能性もありますので、継続できるか十分に検討しなければなりません。