• 髪が復活 AGA治療1
  • 髪が復活 AGA治療2

AGAは疾患なのか

抜け毛

男性に多いAGAの症状は疾患ではないというのが、一般的な認識です。疾患とは病気のことを指しますが、病気は生命維持に支障をきたしたり、変化することで生活が不便になるなどの症状のものが該当します。ところが、AGAの場合は髪が薄くなるだけで、これが原因で生命維持に深刻なダメージを与えたり、生活が不便になるようなことはありません。よって病気ではないため、あまり心配することはないといえるでしょう。

とはいえ、見た目が老けて見える、美容的に大きく損なわれるなどの精神面のダメージが辛いのが問題です。個人差はありますが、辛いと感じる人が大半ですから、そのまま放置するのはあまり良い状態とはいえません。悩む人達のために用意されているのが、AGAの治療が受けられる病院の存在です。病院というよりは、クリニックと呼ばれる町の診療所で行われるケースが大半です。

専門クリニックならプライバシーを守りながら対応してくれますから、周囲の視線を気にせずに治療に専念できます。とても良い薬がありますから、根気よく治療を続けると髪が生えてきたり、症状の進行が抑えられる効果が得られます。病気ではないため、保険適用外の治療になる部分に気を付けましょう。