• 髪が復活 AGA治療1
  • 髪が復活 AGA治療2

AGAはどのような特徴が生じるのか

てっぺん

男性にとって薄毛の発症は極めて厄介なもので、頭髪の減少は外見を大きく変えることで精神的にも大きなショックを被りかねません。ただしこの症状は薄毛の特徴を的確に見極めて対策を講じることで大きく改善できる場合もあります。そのためまずは個々の立場で冷静にチェックすることが必要となります。その中で、もしも頭皮の両サイドから頭髪が失われてMの文字を描くような特徴が生まれていたり、あるいは頭頂部からOの文字を描くように薄毛が拡がっている場合には、これはAGAを発症している可能性が濃厚と言えるでしょう。

AGAとは男性型脱毛症という病気の略語ですが、これらを発症すると男性ホルモンと頭皮の特殊な酵素の反応によって頭髪の成長サイクルを乱す物質が作り出されます。そのため男性ホルモンの影響が生じやすい額の両サイドが頭頂部といった部位には特に抜け毛や薄毛の影響が現れやすくなってしまうのです。

そしてこれらの薄毛が進行していくといつしかこの領域が繋がって、頭部の大部分を覆うように薄毛が広がることになります。この時点では頭髪の栄養分も失われ、成長サイクルの乱れのみならず、毛質もコシなどが失われ細くなっていきます。このように状況が長期化すると改善の見込みも少なくなりますので、できるだけ早急に専門クリニックを受診するなどして対策を打つことが何よりも大切と言えるでしょう。